こんにちは。

座間市さがみ野のみんなの整骨院院長の皆川です。

 

お尻から足にしびれがあり、引きずって歩いて居る方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は当院に来院されている方のお悩みの症状でも多い座骨神経痛についてです。

 

座骨神経痛とは

座骨神経とは腰からお尻、太もも、足の指先まで走っている神経です。

体の中で最も太く長い神経です。

その座骨神経が圧迫や刺激されることにより、腰やお尻、太もも、ふくらはぎなどに痛みや痺れの症状が出てくるものを座骨神経痛と言います。

座骨神経痛は病気の名称ではなく、症状の一つです。

 

座骨神経痛を引き起こすものとしては

 

・腰椎椎間板ヘルニア

腰椎と呼ばれる腰の背骨の積み重なった間に椎間板というクッションがあります。

椎間板が外に飛び出してしまい神経を圧迫するものを椎間板ヘルニアと言い、腰や足に痛み痺れが出てきます。

 

・脊柱管狭窄症

背骨の真ん中には脊柱管というトンネルがあります。

その脊柱管の中を神経が通っています。

多くの場合は脊柱管の中が加齢により変形し、脊柱管の中が狭くなり神経を圧迫し、腰や足に痛みを引き起こします。

 

・梨状筋症候群

梨状筋という骨盤から太ももの骨にくっついている筋肉の下や上を座骨神経が通っています。

梨状筋が緊張することで座骨神経が圧迫され痺れが出てきます。

 

などがあります。

 

座骨神経痛の予防法

 

・座り方

椅子に座る時に足を組まないようにする。

床に座る時に横座りしないようにする。

そして長時間同じ姿勢で座ることを避けて、こまめに姿勢を変える。

長時間同じ姿勢で座っていると同じところに負荷がかかり座骨神経痛の要因となります。

 

その他の座骨神経痛の予防は

腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、梨状筋症候群で異なるため、まずは座り方を気を付けていただけたらと思います。

 

当院では

 

どこが原因で座骨神経痛になっているか明確にするため、症状の出ている箇所の検査をするのはもちろん、身体全体の評価を行います。

座骨神経痛が出ている所が原因とは限らないからです。

腰やお尻、太もも、ふくらはぎ、上半身、反対側の足の状態をみながら施術を行います。

体の使い方のクセ、今までの痛めたことのある個所の影響を受けます。

体全体をみていくことで原因に対して明確にアプローチすることができます。

 

まとめ

 

座骨神経痛は腰に負担のかかる動作、長時間のデスクワークをされている方に多いです。

当院では座骨神経痛でお悩みの方もいらっしゃいます。

座骨神経痛でお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

 


The following two tabs change content below.
皆川 康広(みながわ やすひろ)

皆川 康広(みながわ やすひろ)

みんなの整骨院 院長。ほとんどの治療院では、痛たみの出ているところに焦点をあて、痛みの原因がどこから来ているか特定できていないことが多いです。 当院では詳しくお話を聞き、身体の動作、歪みを確認し、痛みの原因を特定していきます。 原因にアプローチし痛みや辛い症状を一緒に改善していきましょう。
皆川 康広(みながわ やすひろ)

最新記事 by 皆川 康広(みながわ やすひろ) (全て見る)

※効果には個人差があります

みんなの整体院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
みんなの整体院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 046-240-8852 受付:10:00~20:00 ※土曜10:00~15:00
休業:日曜、祝日
住所:神奈川県座間市さがみ野2-4-6 1F
最寄駅:さがみ野駅 徒歩3分(提携駐車場あり)
地図・行き方