こんにちは。

座間市さがみ野のみんなの整骨院院長の皆川です。

 

デスクワークや座りっぱなしで腰が痛いとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

当院では座りっぱなしで腰が痛いと訴えられる方は多いです。

今回は座ったままできる腰痛予防のストレッチをご紹介します。

 

なぜデスクワークで腰が痛くなるのか?

 

デスクワークで腰が痛くなる要因は長時間の同じ姿勢になってしまうからです。

同じ姿勢を維持している状態では姿勢を保つために同じ筋肉に負荷がかかり続けることになります。

また動かさないことにより腰回りの筋肉の血流が悪くなってしまいます。

このような負担がかかりデスクワークでは腰痛を引き起こしやすくなります。

 

 

 

座ったままできるストレッチ

 

デスクワークでの腰痛の予防には、長時間の同じ姿勢を防ぐために可能であれば30分から1時間で身体を動かすようにしてみて下さい。

その際に今からご紹介するストレッチをぜひやってみてください。

 

・座ってももの裏を伸ばす

1 椅子に座り左を伸ばす場合は左の膝を伸ばします。右膝は曲げておきます

 

2 1の状態から身体を前にかがんでいきます。股関節から身体を前に倒します。この時、背中は丸くならないように背中を伸ばしてやりましょう。

このように行うとももの裏側の筋肉が伸びます。左右30秒ずつ行ってください

 

 

・座ってお尻を伸ばす

1 右側を伸ばす場合は右の外くるぶしが左のももの上に乗っかるように足を組みます。

※股関節が悪い方の中にはこの体勢が取れない方がいらっしゃるので股関節が痛い場合は無理せず中止してください。

 

2 1の状態から前に身体を倒します。この時、背中が丸くならないように背中を伸ばしてやりましょう。

このように行うとお尻の筋肉が伸びます。左右30秒ずつ行ってください。

 

 

・座って腰をひねる

1 図のように左足を右足に乗せるように組みます。

 

2 背中を伸ばし、右手で左膝を押さえます。そこから左側に身体をひねります。顔も合わせてひねることでより伸ばすことができます。

左右30秒ずつ行ってください。

 

※ぎっくり腰などの痛みが強い場合は行わないでください。

 

まとめ

 

デスクワークでの長時間の同じ姿勢が腰痛の要因となります。

今回ご紹介したストレッチで腰痛の予防になります。

ぜひ座りながらストレッチをやってみてください。

 

当院ではデスクワークで腰痛の方も来院されています。

今回のストレッチをしてみたが、腰痛がありお悩みの方は当院へお気軽にご相談ください。

 


The following two tabs change content below.
皆川 康広(みながわ やすひろ)

皆川 康広(みながわ やすひろ)

みんなの整骨院 院長。ほとんどの治療院では、痛たみの出ているところに焦点をあて、痛みの原因がどこから来ているか特定できていないことが多いです。 当院では詳しくお話を聞き、身体の動作、歪みを確認し、痛みの原因を特定していきます。 原因にアプローチし痛みや辛い症状を一緒に改善していきましょう。
皆川 康広(みながわ やすひろ)

最新記事 by 皆川 康広(みながわ やすひろ) (全て見る)

※効果には個人差があります

みんなの整体院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
みんなの整体院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 046-240-8852 受付:10:00~20:00 ※土曜10:00~15:00
休業:日曜、祝日
住所:神奈川県座間市さがみ野2-4-6 1F
最寄駅:さがみ野駅 徒歩3分(提携駐車場あり)
地図・行き方