皆様こんにちは

座間市さがみ野で肩こり、腰痛、交通事故治療を行っている「みんなの整骨院」皆川です。

走ってスネの内側が痛くなったことはありませんか?

今回はシンスプリントについてのお話です。

 

シンスプリントとは

脛骨(すね)の骨膜炎です。オーバーユース(使いすぎ)によりスネの内側に痛みが出てきます。

部活動をしている中学生、高校生に多くみられます。

スネの内側には筋肉が付着しています。

この図の筋肉(後脛骨筋、長趾屈筋、長母指屈筋、腓腹筋、ヒラメ筋、前脛骨筋など)がスネについているのですが、ダッシュやジャンプを繰り返すことでスネについている筋肉が何度も骨を引っ張ることで脛骨の骨膜に痛みを引き起こしてしまいます。

 

シンスプリントの症状

スネの内側に痛みが出ます。

・走った後やスポーツをした後に痛い

・走ってる時やスポーツをしている時に痛い

・歩くと痛い

・スネの内側を押すと痛い

などがあげられます。

 

シンスプリントの疑いがあり注意が必要な場合があります。

腫れがあり、スネの内側を押したときに局所に強い痛みがある際は疲労骨折の場合があるので早めに整形外科を受診することをお勧めします。

 

みんなの整骨院では

まず足や骨盤など身体全体のバランスを確認します。

シンスプリントになる方の多くは偏平足になっています。

偏平足とは足の裏の土踏まずがなく足の裏が平らになっている状態です。

 

なぜ偏平足がシンスプリントに影響するかと言いますと

・クッションの役目をしている土踏まずが無くなることでスネに負担がかかりやすくなる。

・土踏まずが無くなるとスネの内側の筋肉が引っ張られる状態になりスネの内側にかかるストレスが大きくなる。

このため偏平足がシンスプリントにかかわってきます。

 

またシンスプリントになる方はスネの捻じれやスネのカーブが強くなっていることが多いです。

 

当院ではスネの歪み足裏の調整をしスネにかかる負担を減らしていきます。

そうすると回復が早まっていきます。

骨盤や腰の動きが悪くなっていることもシンスプリントには影響がるので骨盤周りも整えていきます。

 

そしてシンスプリントの治療で大切なのが「安静」です。

テーピングや包帯を巻いて練習や運動をしても、スネには自分の体重がかかり負担になります。

しっかり休んで、骨膜の炎症を抑え、筋肉や骨膜の組織が修復されるのを待つこともシンスプリントを治すためには大事なことです。

 

安静にしながら治療を行っていくことで回復のスピードも早くなります。

 

・部活や運動後、すねに痛みが出る。

・すねの内側を押すと痛む。

・走ったりジャンプする際に痛い。

・スネの骨がジンジン痛む。

・繰り返しスネに痛みが出ている

という方

ぜひ、みんなの整骨院で施術を受けてみてください。

スネの痛みを楽にしてスポーツを楽しみましょう。

シンスプリントでお悩みの方お気軽にご相談ください。

 

座間市・海老名市・綾瀬市・大和市の整骨院なら 相鉄線さがみ野駅徒歩3分
みんなの整骨院 046-240-8852


The following two tabs change content below.
皆川 康広(みながわ やすひろ)

皆川 康広(みながわ やすひろ)

みんなの整骨院 院長。ほとんどの治療院では、痛たみの出ているところに焦点をあて、痛みの原因がどこから来ているか特定できていないことが多いです。 当院では詳しくお話を聞き、身体の動作、歪みを確認し、痛みの原因を特定していきます。 原因にアプローチし痛みや辛い症状を一緒に改善していきましょう。
皆川 康広(みながわ やすひろ)

最新記事 by 皆川 康広(みながわ やすひろ) (全て見る)

※効果には個人差があります

みんなの整体院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
みんなの整体院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 046-240-8852 受付:10:00~20:00 ※土曜10:00~15:00
休業:日曜、祝日
住所:神奈川県座間市さがみ野2-4-6 1F
最寄駅:さがみ野駅 徒歩3分(提携駐車場あり)
地図・行き方